せいちゃん、病院へ行く。

最近、ケージの敷紙を交換するときに

ちょっとフンの数が少ないな~っていうような気がして気になっていて

せいちゃんを病院へ連れて行く事にしました。

普段ワキワキしないせいちゃんもさすがに車の中では

速攻ワキワキになりました。


わきわき


体重は53gと思ったより少なかったです。

私が気になっていた便の事ですが、先生はせいちゃんをみるなり

それよりもっと深刻な事を言われました。

胸のあたりに大きなこぶのような塊があるという事。

触らせてもらいましたがたしかに柔らかいこぶがあります。

「なんですか?」って聞いても「わからない」という返事。

脂肪のかたまりかもしれない、何とも言えないそうです。



この辺り




そしてレントゲンを撮ることになりました。

するともっと大変な事になっていました。

肝臓が肥大して普通の子にある内臓と皮膚の間の隙間が

極端に狭いのです。

わさびの時と一緒です。

呼吸困難になる可能性があると言われました。






とりあえず、今回お薬をもらって二週間後にまた来てくださいと

言われました。

元気がなくなったらケージからプラケースに入れ

保温して下さいとの事。

今のところ元気なのですがそれならケージ生活でもいいそうです。




ショックです。

胸のこぶのことも全然気づいてやれませんでした。

ごめんね、せいちゃん。

僕、病気なんか


お薬飲まされる


悲しそうなせいちゃん。

掴まれるの嫌いやもんね。


お薬



この二種類です。

小さな注射器で無理矢理飲ませます。

とうぶん嫌われるだろうな~。



領収書


レントゲン、やっぱり高し。




前向きに頑張る


うんうん、その意気です!せいちゃん頑張ってな。

私も全力でサポートします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鳥は、本当に不調なら隠せないのでは?というのが、私の持論です。
但し、襲われたときとかは、一時的に元気なフリをして、捕食されないようにする、というのと、
ちょっとした不調は隠し続けるかも?と思います。
なので、
飼い主が愛鳥が元気に見えるのなら、それは元気なのだと思うのです。

なので、せいちゃんは見た目どおり元気なのだと思います。
せいちゃん自身も気付いてないかも?
しかし、不調を見せ始めてから投薬するのは遅いという考えもあるので、飼い主が気が付いてから投薬を開始するのが正しいかも?

しかし、レントゲン高いですね!
病院によって、かなり差が出る項目ですね!
投薬は慣れましたか?
しばらくはイヤイヤするでしょうが、頑張って下さい!!

No title

ええ~めっちゃショック!
パニックになりながらシロめっちラピ母様の
コメントを読ませて頂き、落ち着きを取り戻した次第です。
ありがとうございます。私からもお礼を。

そうだ、慌てることはない。
せいちゃんが普通にしてるなら体調も普通なんやわ。
気付かんままやったらそれはそれでずっと
いけたかもしれん。
ただ知ってしまったら、よかれと思うケアを
したったらええっちゅうことです。
病院の医療がベストチョイスかどうかもわかりません。
かえってストレス、ということも考えられるし。
それはもう飼い主の自由ですから。

インコのレントゲンってやっぱり麻酔で眠らせるの?
麻酔って肝臓に危険やん。レントゲン撮るまで
わからんかってんから仕方ないけどね。
うちの猫も肝臓が悪いので、もう麻酔は
そうそう使われへんのです。
せいちゃん、良性のコブやわ、そんなん。
今回のお薬で終われたらええのになぁ。
がんばれ~よっさん。がんばれ~せいちゃん。

せいちゃん長生きしてくれる。信じましょう。

Re: No title

シロめっちラピ母さん、コメントありがとうございます。

なんか励まされました。ありがとうございます。
せいちゃん、昨日も元気に飛び回ってました。
私が心配してあとをついて「大丈夫?」って聞いてるくらいで(^_^;)
飛んだ後もゼーゼーしてないし今のところ大丈夫かな?って
思ってます。
わさびの時も心配しましたが、その後元気でしたし
ちょっと楽観してる所もあります。
でも注意深く見守っていきたいと思います。

レントゲン、高いです。
あんな小さな体に放射線浴びせて大丈夫か?って
心配になりますが、治療の一環なので
大丈夫なんでしょうね。
他のところはもっとお安いですか?
私はそこしか知らないのでこんなもんかと思ってました。

投薬は慣れる事はありません。
まず、掴む作業から嫌がりますので
お代官様、何をなさるのですか~ってくらい
逃げ回ってる体を押さえつけて掴むのがつらいです。
でもお薬は上手に飲んでくれてるようです。
2週間後、少しでも良くなってるように
頑張ります。

Re: No title

おれぴーさん、コメントありがとうございます。

ご心配おかけして申し訳ありません。
なんだか急な展開で私も焦ってしまって。
そうなんです、本鳥はいたって元気で
私も心配は尽きないのですが、少し楽観視してる部分もありまして。
わさびの時と同様大丈夫なんじゃないかと。
そこの病院も鳥専門ではないのですが
小動物をたくさん診られてるので
普通の動物病院より信用できるかなと思ってます。
でもやはり鳥は小さいので詳しい検査が出来ず
あくまでも予測ということになるようです。

レントゲンね、別室に連れて行かれて
飼い主の見てないところでされるので
どないなってるかわかりませんねん。
多少の麻酔はしてるのかなぁ。
でも戻ってきたときにはふつうに起きてるし
どんな感じなのかわかりません。

多分もう一回比べるのに撮られると思うんです。
肝臓に悪いのか。
こわいなぁ。

ともあれ、本鳥は元気にしてますのでご安心を。
2週間後の投薬の成果が出てることを祈る次第です。

せいちゃん、心配です。
ビックリしました。

でも、元気に食べたり飛んだりしているのですね。
私は、飼い主の判断でまるちゃんのくすりと、治療をやめたので偉そうなことは言えませんが(^_^;)
せいちゃんは、なんで?おくすり?って思ってるかも。
ウンチの量から、それを察して病院に行ったよっさんは、さすがです。

せいちゃん頑張っておくすり飲んで悪い物をやっつけて!(^ ^)

Re: タイトルなし

ピヨジジさん、コメントありがとうございます。

びっくりさせてしまってごめんなさい。
そうなんです。元気なので多少は安心してる部分はあります。
せいちゃん、毎日無理やり掴まれて
イヤイヤお薬飲まされて
ほんとに「なんで?ぼくがこんな目にあうの?」
って思ってるかもしれません。
でもお薬あげた後も普通に肩に止まってくれてるので
そんなに嫌われてはいないかな。

結局、フンの量はそんなに関係なかったかもです。
多少は圧迫されて出にくくなってるかもしれないとの事でしたけど
それより大変な事になってたのがショックです。
通常のインコのレントゲンと比較されたのですが
明らかに違いました。

お薬はまずくないのか、飲んでくれています。
ただ掴まれる事に毎回必死で逃げまくります。
かわいそうですが仕方ありませんね。
何かとご心配おかけして申し訳ありません。
応援メッセージありがとうございます。

No title

私も、シロめっちラピ母様のコメント読んで、
ちょっと安心したわ~。
よっさんが見てて、元気なんやったら、
間違いなく元気なんやわ。
そやし、せいちゃん大丈夫。
よっさんの事も嫌いにならへんて、大丈夫大丈夫。

にぎにぎされて、お薬飲まされるせいちゃんも嫌やろうけど、
にぎにぎして、お薬飲ませるよっさんも神経使うやろね…
お薬が不味くなさそうなのが、せめてもの救い。
2週間頑張ってお薬飲んで、良くなりますように。



No title

びっくりしました!

いつも元気なせいちゃんの肝臓が肥大なんて…

でもでも 皆さんが言われている通り、元気なので 痛いとか苦しいとかはないのですよ!
お薬は 肥大が小さくなるものでしょうか
それが小さくなれば 呼吸も苦しくなったりしないで今まで通り生活できるのですよね

フンが少ないのは関係なかったのですね
食欲がないのでしょうか

ラムも今せいちゃんと同じ53㌘なんです
フンも正常になってきて元気になったら 逆に体重が落ちました。
元気だから動くからなのでしょうか
せいちゃんも きっとそうですよ(^_-)

せいちゃん 前向きに頑張らなくてもいいので、いつも通り楽しく遊んでね 

Re: No title

ぴぃさん、コメントありがとうございます。

ぴぃさんには早くに心配かけてごめんやで。
私もこの元気なせいちゃんの姿見てたら
大丈夫ちゃうかな~って思えてきてね。
シロめっちラピ母さんのコメントで勇気づけられたわ。
昼間はよう寝てるみたいやけど
ちょうど換羽でもあって、それもあるんかなと思って。
せいちゃん、神経質なわりには
私が薬あげても後からすぐくっついてくるから
なんやようわからんわ(^_^;)
今のところ、嫌われてないようです。

そやねん。
握るこっちも神経使うねん。
わさびの事もあるしね。
無理やり掴んでケージから出すもんやから
羽根引っかかったりすったもんだしてるわ。
この世の終わりみたいな雄叫びあげられるし。

お薬なんや知らん間に飲んでるって感じで
でもちょっとお口の下についてる時もあるから
ちゃんと飲めてるかも不安。
とりあえず2週間後の結果に期待。
色々聞いてもろてありがとうね~。

Re: No title

えがおさん、コメントありがとうございます。

びっくりさせてごめんなさい。
私も健康診断くらいの軽い気持ちで連れて行ったので
何が何だかって感じです。

そこの先生ちょっと怖くてね。
なんか色々質問したいんですけど
必要以上の事は聞くなオーラが出てて(^_^;)
くしゃみの事も聞いたら「そんなの今頃言っても遅い。
問診の時に言わないと」って怒られました。

とりあえず、わさびもそこの病院でよくなったので
お任せしようと思ってます。
お薬を飲んだらどうなるのかとか細かい事は聞けなかったので
今度の受診の時になんていわれるかって感じです。

ゴハンもよく食べているんですよ。
晩の放鳥時にゴハンを食べに戻らないように
隠してあるんですけど探してますし
時間が来てゴハンをあげるとすごい勢いで食べます。

体重の事は何も言われなかったです。
せいちゃんの体型ならそれくらいが妥当なのかな。
ラムちゃんは調子を取り戻してきてるんですね。
よかったです。
せいちゃんもラムちゃんに負けないように
頑張ってよくなってもらいますね。
応援ありがとうございます。

No title

せいちゃん!病気だったのか~!
よっさんさん、ショックだったことでしょう。
心配です。
とうのせいちゃんはお写真を見るかぎり元気そうですね。

投薬、大変ですよね…
トリチャンも退院したばかりの時は8種類の薬を飲ませ
なければならなかったので大変でした。
毎日追いかけっこですよ。

最初は嫌われちゃう~と思ったけど、私のことを嫌いには
ならなかったと思いますよ。
薬を持ってくると逃げてたけど。

せいちゃんお薬しっかり飲むんだよp(^-^)q

レントゲンはやっぱりお高いですね~。

Re: No title

ランランさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。
ご本鳥は元気そのものなんですけどね。
本当にそんなことになってるなんて
思ってもみなかったのでびっくりしました。

そうそう、トリチャンも一時は大変でしたもんね。
8種類はすごいな~。格闘ですね。
2種類でも苦戦してるのに~。

うちは先代のさぶもわさびも薬飲ませると
しばらく嫌われてました。
でもせいちゃんは今のところ大丈夫みたいです。
すぐに肩に乗ってきます。
嫌われるのは悲しいもんね。

レントゲン、お高いですよね~。
でも先に来ていたワンコの飼い主の人が受付で
「明日の手術費用ですがだいたい10万円前後です」
って言われてたのを聞いて、
やっぱり犬猫はかかるんだな~と思いました。

せいちゃん、頑張ってくれると思います。
応援ありがとうございます。

No title

こんにちは!!

せいちゃんマジか(´Д` )
肝臓が肥大って。。何が原因なんだろう。。

でもさ、でもさ、よくよく考えたら、別の事で病院へ行った訳で。。
今のせいちゃんはとっても元気がいい訳で。。
なので早めに見つけてもらって良かった!!

もし今回病院へ行ってなかったら、もしかしたら具合が悪くなって慌てて行ってたと思うし。。そうなったら考えたくない事もありえるかもだし(言い方悪くてゴメンねv-356)

今回のお薬が効いてくれるといいね。
頑張ってお薬飲むんだよ~!せいちゃん!!

泣きそう~

エーーーッ!!
せいちゃん、だいじょうぶですかーーー!!
もう泣きそう~

小さな体やのにレントゲンまでとったんですね!
病院で触られるだけでも怖いのに・・・
せいちゃん、よく頑張ったね。
えらいぞ、せいちゃん。

ところでお薬を真面目に飲んだら良くなっていくのですか?
食事治療はしなくていいのですか?

小さい体やから、よっさんさんが気づいてあげられなかったのは仕方がないと思います。
まして胸なんて触られるのはイヤやもんね。

せいちゃん、頑張ってお薬飲んで治そうね。
よっさんさんもお薬飲ますのは辛いと思いますが、せいちゃんのために頑張ってくださいね。

あ~(*´Д`)
せいちゃんが早く良くなりますように・・・ヽ(^o^)丿

No title

せいちゃん、私はせいちゃんたちのことはよくわからないけど、みんなが大丈夫だよって言ってくれてるよ(^O^)

いい子にお薬頑張ってみようね。

ビックリされたでしょうね…でも、ちゃんとせいちゃんと向き合っていらしたから、早い段階で治療が始められたのですよ。よかったです!
お薬を飲ませるのはちょっと大変だけど、よっさんも頑張ってくださいね〜p(^_^)q

Re: No title

ワッチ~さん、コメントありがとうございます。

ほんと、何が原因なのか?
色々聞きたいんだけど先生怖くてね。
なんか質問できない雰囲気で。
鳥専門医でもないし、あくまでも可能性なんですよね。

ワッチ~さんの言われる通り。
わさびの場合は片足をずっと上げてたので
おかしいと思って連れて行ったんですけど慌てました。
なので今回それほど悪いと思わず連れて行けたのが
逆によかったんですよね。
せいちゃんは見た目でわからなかったかもしれないし
それだったら手遅れなんてことになったかもしれない。
それだけは嫌だもん。

毎日大格闘してますが何とかお薬飲んでもらってます。
一種類ピンク色のお薬があるんですけど
結構クチバシの下の方がピンクになっちゃってるので
大幅にはみ出してるかもです。
自分がめちゃくちゃデカイ手に掴まれて
口に無理矢理薬注射器で入れられたら嫌だろうな~。
そう考えたらせいちゃんえらいよ。
せいちゃん、頑張ってます。
応援ありがとうございます。

Re: 泣きそう~

oharumamaさん、コメントありがとうございます。

大丈夫、泣かないでよ~。
本鳥はいたって元気なんですよ。
でもレントゲンで見たらほんとに隙間がなくてね。
健康な子のレントゲンと比べて見せてもらったら明らかに違うの。
せいちゃんはビビリの恐がりなので
よく頑張ったと思います。

お薬を飲んでよくなるかは先生にもわからないんです。
小鳥は検査も出来ませんし、あくまでも可能性なんです。
なので2週間後にもう一回来てください、その時また診ます
みたいな感じです。
小鳥専門の病院もあるんですが遠い所なので
なかなか連れて行けません。
そこへ行ったからと言って同じ結果かもしれないし。
エサについては何も言われなかったので
同じものをやっています。
一応小鳥専門店で売ってるものなのでよいものだと思うし。

今回軽い気持ちで病院へ行って
こんな結果でショックですが、
最悪な状態になってからでなくてよかったです。
せいちゃん、きっと頑張れます。

すごく心配かけてしまってごめんなさい。
私も頑張ってお薬飲ませますね。
ありがとうございます。

Re: No title

まめはなのクーさん、コメントありがとうございます。

お忙しい中、すみません。

ほんとにビックリしました。
まさか内臓に異常があるだなんて思いもよらなかったから。
先代の子も同じような症状でこの病院を受診して
良くなったので先生を信じようと思います。

私なんか鳥ブログされてるブロガーさんに比べたら
ちゃんと日常的にせいちゃんをよく見てるって事もないんですよ。
全然いい加減です。
今回はたまたまでして、前にも一度あったんだけど
しばらくしたら戻ったのでその時は病院へ行かずでした。
もしかしたらその頃から悪かったのかもしれないけど
それを今言っても仕方ないしね。
前向きに治療に取り組んでいきたいと思います。

まだ3歳なのにまだまだ生きて欲しいのに。
へこたれてはいれません。
頑張りますね。(せいちゃんがだけど)
ありがとうございます。

No title

小さなせいちゃん、大変なことになってしまいましたね。
その後お薬はちゃんと飲んでくれてますか?
薬を飲ませるのって思ったより大変ですから。
治療してるのだしだんだん良くなると思いますが
よっさんさんのいないときに呼吸困難になったりしないことを祈ってます。
物言わぬ動物たちの異常は気づきにくいものですね。
私も春ちゃんをもっと気にかけてあげてればと後悔ばかりです。
でも前に進むしかないのだから少しでもいい方向に向かうように
お互い頑張りましょうね!

No title

よっさんさん、せいちゃん、病院お疲れさまでした。
読みながらドキドキしました。
大きなこぶの塊、、、見た目ではわからないなぁ、、。
せいちゃんは食欲もあるし、羽もきれいだし、
ろう膜もきれいだし、お尻スリスリもしないし、
健康そのものに見えるけど、、、
レントゲンを撮らないと、こぶの塊は見えないから。
う~ん、、私もせいちゃんのことが心配です。
肝臓の薬と抗生剤が効いて、きっと良くなりますように!
せいちゃん、お薬がんばって飲んでね(*^^)v

Re: No title

NEccoSunさん、コメントありがとうございます。

春ちゃんも頑張ってるんだもんね。
せいちゃんも頑張ってます。
投薬ってほんと大変ですね。
猫ちゃんの場合はどうやってやるんですかね。
せいちゃんは無理矢理掴まれて小さい注射器で飲ませます。
嫌だろうな~と思いながら心を鬼にしてやってます。

動物って本能で敵に弱みを見せぬよう
よっぽど弱ってでないと症状を見せませんね。
こんなときどんなにしゃべる事が出来たらと思います。
でもそんな事を言っても仕方ありません。
現に動物はしゃべりませんから。
なので飼った限りは飼い主が責任をもって
命を守らなければいけませんよね。

ほんと、NEccoSunさんのおっしゃる通り。
前に進むしかありません。
頑張りましょうね。



Re: No title

てんちゃんさん、コメントありがとうございます。

ご心配おかけして申し訳ありません。
こぶなんですけど、最初に触診してすぐに言われました。
先生がちょっとぶっきらぼうで恐いので
「何なんですか?」って聞くのが精一杯で。
「わからない」って言われちゃいました(;^ω^)
見た目ではほんとにわからないんです。
触ってほんとだーってビックリしました。

それが病気に影響してるのかというと
そうでもなさそうなんです。
レントゲン撮った時にはそれには触れなかったので。
こぶはなくなる事もなさそうです。
でも悪さはしないように思います。

毎日、掴んでイヤイヤしてますが
せいちゃん頑張ってお薬のんでます。
この成果がきっとあると信じて
来週の再診に臨みたいと思います。

今は元気にしてるのできっと大丈夫。
心配しないでくださいね。
ありがとうございます。

No title

こんばんは
せいちゃん、若くて元気いっぱいという印象しかないのですが、心配ですね。
胸のこぶ、そのうのあたりですよね。
何なのでしょう…?
脂肪なんかだったらいいのですが…ダイエットすれば済むことですもんね。
肝臓は心配ですね。
うちのも肥大気味と言われました。入院時のレントゲンによると。
たしか太っていると肝臓に良くないとか、その時は言われました。
お薬飲ませるの大変そうですね!
うちのところの病院は、いつも飲み水に混ぜるやり方でした。ヒロちゃんも捕まれるのは大嫌いなので、飲ませるのは難しそう…
いずれにしても、せいちゃん自身は元気ということなので、大したことがないといいですね。
早く良くなることをお祈りしています。

PS レントゲン代は、同じくらいでしたよ。それぐらいが相場なのかな?
「鎮静」って、不安感を取るための、ボーっとさせるようなやつですよね。鳥にもするんですね。

Re: No title

Pipiさん、コメントありがとうございます。

まだ3歳なのに病気が見つかって凹みました。
胸のこぶは先生が触診してすぐに言われたのですが
何かわからないとのこと。
悪いものではなさそうな感じでした。
そのことについてはあまり深く言われなかったので。
多分それより肝臓の方が重大だったんでしょうね。
わさびもなったから私のエサのやり方が悪いのかなぁ。
そうか、太っていると肝臓に悪いんですね。
そのせいなのかなぁ。
急に体重増えたから。
もう少しやはりダイエットさせるべきでしょうか。

お薬大変です。
私がケージの前に座るともう掴まれる事がわかるのか
ソワソワし始めて逃げる準備をしましす。
そして私が両手を突っ込むと一番掴みにくい場所に逃げるんです。
最近はこちらもちょっと慣れて早々に掴めるようになりましたが
やはり申し訳ない気持ちはぬぐえません。

飲んだ後いい子いい子してもせいちゃんは喜びません。
「も~、毎日なにするねん!!」と思ってると思います。
お薬の効果が出る事を祈るばかりです。

レントゲン代、同じくらいですか。
犬や猫も変わらないんでしょうかね?
麻酔のようなものいつもされます。
でもその直後は普通に起きてますのでごく微量なんでしょうね。
プロフィール

よっさん

Author:よっさん
さぶ

さぶちゃん
2010年4月19日
突然お星様になって
しまいました。
とてもおりこうさんで
よくしゃべりました。
さぶちゃん、ありがとう。

わさびPF

わさび。
2010年3月27日生まれ。
女の子。
好奇心旺盛の浪速の
セキセイインコです。
肝臓病の持病持ち。
2013年9月29日、虹の橋へ。

せいちゃんPF

せい之介。男の子。
3月15日お迎え。
我が家の新しい家族になりました。
よろしくお願いします。


くらげ

私。
大阪のしがない会社員。
鳥と猫と犬と・・・
動物全般が好きです。
蜘蛛と蛾は苦手。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
鳥類
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード